ウェディングドレスをレンタルする時のポイント

ウェディングドレスをレンタルする時のポイント 多くの女性にとって憧れであり、一生に一度となる晴れ舞台のひとつに結婚式があります。その結婚式のメインと言えるウェデイングドレスは幸せの象徴であり、たくさんのこだわりを持って選びたいと思う心情は当然と言えます。結婚式のウェディングドレスはほとんどの場合、一度しか着ないということもあり、多くの方がレンタルを利用します。そのレンタル業者は多数存在するため、選ぶ時のポイントを押さえておくことが大切です。

まず、見るべきポイントとしてドレスのラインナップが豊富であることが挙げられます。品数の多さというよりも、幅広い種類のドレスを取り扱っているレンタル業者をおすすめします。ドレス1つをとっても、プリンセスラインやマーメイドラインといった全体のラインや、ノースリーブやフレンチスリーブといった袖の長さ、色味までさまざまな違いがあります。流行のスタイルを選ぶよりのも1つですが、自分自身の体型や年齢、顔のタイプの中から魅力が最も引き立つドレスを選ぶことが大切です。自分では見えない後ろ姿も、結婚式当日は多くの参列者の目に触れるため、主観だけでなく、プロの目やパートナーの意見も聞きながら決めることをオススメします。体型に自信のない方でも、自分にぴったりのドレスを選ぶことで、美しく魅力を引き立たせてくれます。

また、アクセサリーなどの小物も重要です。結婚式で新婦が着るウェディングドレスにあった小物をしっかり用意しているか、全体のバランスと合っているものを揃えているのかも試着をしながら、納得の行くものをチョイスしましょう。そして、価格設定を数社で比較することも重要です。結婚式場でレンタルをしているものの他に、提携している業者がいることもあります。パックにすることでお得になるように設定されていたりと、お店によって価格設定も異なるため、披露宴の予算とともに検討することが大切です。ベテランのスタッフであれば、事前に予算を聞いた上で提案をしてくれることもあります。自分たちの希望を事前にパートナーとすり合わせた上で相談すると、よりスムーズに提案してもらえます。

また、結婚式を行わず、写真だけ撮りたいといった場合には、ロケーションに合わせたウェディングドレスをレンタルするのがオススメです。二人の想い出の場所や、美しい景色、神社など、様々なシーンに合わせたややカジュアルなドレスや和装もそれぞれの魅力があります。

人生で一番の晴れ舞台に、一番輝いた姿を見せることは自分自身はもちろん、参加した方々を楽しませることにも繋がります。レンタルサロンでは定期的にキャンペーンを行っていたり、ホームページでドレスのイメージがわく写真を掲載していることも多いため、目を通しておくと非常に参考になります。後悔のない最高の一着に出会う為にも、まずは結婚式を実行する良きパートナーとなるウェディングドレスの業者を見つけることから初めてみてはいかがでしょうか。

最新ニュース